景気 : 機械受注統計
【日本】 GDP統計   景気動向指数   景気ウォッチャー   機械受注統計   鉱工業生産指数
【アメリカ】 ISM指数   鉱工業生産指数   住宅着工件数   住宅建築許可件数   GDP統計  景気先行指標総合指数
機械受注統計

●発表機関:内閣府経済社会総合研究所(ESRI)
●公表周期:月次
●公表予定日:公表予定日 翌々月の中旬
●調査対象:内閣総理大臣の指定した280社の主要機械製造業者
●景気の動きに先行する指標

機械受注統計とは、機械メーカーが受注した設備用の機械類について、
需要者別、機種別の受注額調査である。
なかでも船舶・電力を除いた民需の動向が重要である。

機械受注統計は設備投資の先行指数として注目度は高い。
(半年〜9ヵ月後の設備投資の先行指数とされている)
変動が大きい特徴があるため、3ヶ月程度の移動平均線で見るとよい。
設備投資はGDPの15%前後を占め、景気循環を引き起こす主要な要因となる。

【参考リンク】

野村證券用語
NIKKEIマネー&マーケット(景気ウォッチ)
NIKKEIマネー&マーケット(実質統計データ)

NIKKEIマネー&マーケット スマートチャート
トレーダーズ・ウェブ経済指標
←戻る←              HOME (日本の主な経済指標)              HOME (フレームあり)
inserted by FC2 system